【京都市・足立病院】関西でも随一の取り上げ数を誇る産婦人科!足立病院が人気のワケ。

【京都市・足立病院】関西でも随一の取り上げ数を誇る産婦人科!足立病院が人気のワケ。

足立病院の産婦人科について

病院の基本情報

住所:〒604-0837 京都市中京区東洞院通り二条下ル

電話:075-221-7431(代表)
アクセス:電車の場合 京都市営地下鉄・烏丸御池駅下車 1番出口を出て2筋目を左折(徒歩2分)
車の場合は、東洞院通りを南下 二条通りと押小路通りの間のブロック

病院へのアクセスに関する口コミ・評判

京都市内の真ん中にあり、検診などの行き帰りに散歩がてら、ショッピングやお茶などが楽しめることも、女性には嬉しいポイントだと思います。ストレスのたまる妊娠期は、散歩やショッピングは本当に良い息抜きになるので、オススメです!
私も比較的に健康な妊婦生活を送ることができたので、検診のついでに京都の町を散歩したり、マタニティでも着られる服を揃えたりと、京都の真ん中にある産院ならではの楽しみをさせてもらいました!

出産にかかる費用

正常分娩の場合、原則として入院期間は5日間で、39万円からとなります。こちらに追加して、産科医療保障制度掛金が3万円必要となります。平均的にかかる自己負担額は、出産育児一時金を差し引いておおよそ5万円程度の方が多いようです。
同じ時期に出産したママ友の話を聞いていると、この費用は高くもなく安くもなく、平均的な費用のようです。

部屋は、どの部屋も完全個室でA、B、B´、Cの4タイプがあります。
最も広いAタイプは、1日あたり1万円程度の部屋代で、ベッドが2つと室内にお風呂やトイレも完備された、少し豪華なホテルのツインルームのようなタイプです。
次に広いBタイプは、1日あたり8千円前後の部屋代で、ベッドが2つと部屋の中にシャワーやトイレが完備されています。こちらでも十分に家族と一緒に過ごすことが可能です。
B´の部屋は、1日あたり6千円前後の部屋代で、ベッドが1つとソファーベッドが1つあり、シャワーとトイレが完備されています。また、B´の部屋は、院内に2つしかありませんので、予約が取れる確率は低くなります。
私はこちらで、母や旦那さんと一緒に入院生活を送りましたが、ソファーベッドだったので、寝るのは少し辛そうでした。家族の宿泊が少なく、面会に来る方の人数が多い人などにはオススメですね。
Cタイプの部屋は、部屋代は無料です。シングルベッドで、お風呂とトイレは共有のものを使います。こちらでは家族の宿泊は原則できません。もし必要な場合は、事前に部屋のアップグレードの手続きが必要となります。家族の宿泊がなく、面会の人数が1~2名の方は、こちらでも十分にリラックスして過ごせると思います。

出産の際の分娩の種類(自然分娩や無痛分娩など)

基本的には、通常分娩を勧められますが、高齢出産による母体への負担や何らかの事情がある場合などは、担当医師と相談の上、無痛分娩でも出産することが出来るようです。無痛分娩を取り入れている他の産院と比較すると、実施については消極的な印象を受けました。

女医の有無

女性医師が数名、常に勤務されているので、検診で女医による診察を希望する場合は、検診開始前に実施される「助産師インタビュー」という時間に、助産師さんにその旨伝えておくと、基本的には男性医師による検診は全く受けなくていけます。
夜勤も女性医師がおこなっている場合もありますが、自然分娩や緊急時などは、男性医師による検診や対応も十分に可能性がありますので、覚えておいてください。

医師の雰囲気

検診であたったどの医師も、とても親切で的確な説明をいただけます。また、分からないことがあれば、気軽に聞ける雰囲気で、分かりやすく答えてくださいました。数名だけ初めのうちは、少し恐い印象を受ける方もいらっしゃいましたが、その雰囲気は初めのうちだけで、検診が進んでいくと居心地の良い雰囲気が流れました。

足立病院の産婦人科の良い点・メリット

こちらの病院は、新しい建物というわけではないのですが、院内が常にキレイでとても清潔に保たれています。医師や助産師の方々が親切で優しいのはもちろんのことなのですが、料理を運んできてくださる調理員の方や部屋を清掃してくださる清掃員の方々も、全員接する方は女性で、とても親切で優しく、心が癒されました。
また、何といってもこちらの病院は、食事がおいしいことが有名で、実際も、1日3回の食事が本当に待ち遠しくなるほど、おいしかったです。貧血気味の人には、鉄分などの栄養価が特別に高い貧血食が出されるなど、心配りがなされています。特別食や祝い膳などは出ませんが、毎回の食事が自分では作れないくらいに豪華なので、十分でした!

足立病院の産婦人科の惜しい点

人気な産院なでだけあり、待ち時間が長いです。特に、一番人気な院長先生の診察を受けようとすると、まずなかなか予約は取れないですし、取れても待ち時間が非常に長いです。そのため、契約駐車場がよく混み、ドライバーをしてくれている家族が、道路で車を並ばせて待っていることも何度もありました。家族といける時はまだいいのですが、自分で運転して行く時は、かなり早めに家を出ないと、駐車場待ちでヒヤヒヤしないといけません。京都の街中なので、契約駐車場以外にとめるととても駐車料金が高いです。早産気味の妊婦さんなどは、電車だと段差や階段などが多いので、車で行きたい方が多いと思うので、こちらは改善してもらえると助かるな~と思っていました。

足立病院の産婦人科のスタッフ対応

どの産院も、一番長く妊産婦と接触するのは、助産師や看護師の方だと思いますが、こちらの病院の助産師・看護師の方々は、ベテランの方から若い方まで、大勢で対応していただけます。そして、本当に接するみなさんが親切で優しく、癒されました。特に助産師の方は、本当に大変な陣痛と分娩を女神かと思うくらいに神々しく、サポートしてくださいます。陣痛時に、マッサージやいきみ逃しの方法を教えてくださるのですが、その通りにやってみると、痛みが半減し、驚いたことを今でも覚えています。
出産後も、母乳が出なかったり子どもの体重が増えてこなかったりと、不安は溜まる一方なのですが、母乳育児に精通している助産師さんが大勢おられるので、的確なアドバイスや施術をしてくださいます。また、対応がとても優しいので、不安な心が救われました。

足立病院に入院した際の院内の設備について

院内は常にとても清潔で、気持ちがいいです。病室の壁掛け時計や待合室に置かれているぬいぐるみがジブリのキャラクターで揃えられていて、とてもかわいいです。また、待合室にあるキッズルームには、かなり遊び応えのあるおもちゃが揃えられているので、上のお子さんと一緒に来ているご家族は、よく利用されていました。
出産による入院の場合、病室は完全に個室で集団部屋はありません。一番小さい部屋にはなりますが、個室が無料で使えるという産院は、他にはあまりないのではないでしょうか?個室はやはり落ち着きますし、家族もお見舞いに来やすそうだったので、助かりました。また、赤ちゃんが産まれてからは、夜中の授乳や調乳にも気を使わずに集中できたので、個室が無料な産院を選ぶのは、産院選びの一つのポイントだと思います。ちなみに、早産やつわりによる体調不良で入院をする場合は、集団部屋になる場合もあります。

足立病院の入院食について

こちらの産院の食事は本当においしくて、そのおいしさが有名なほどです。和食も洋食も出ます。(確か中華はなかったはずです。)1週間程度の入院であれば、同じメニューに当たることはないくらい、バラエティーに富んでいます。おかずの種類も毎食、4,5種類出してもらえるので、ボリュームもあり、本当に満足な病院食でした。
母乳育児は本当にお腹が減るのですが、晩御飯とは別におにぎりやパンなどの夜食を出してくれることも嬉しいポイントでした。夜寝る前に食べて、夜中何度も行わなければならない授乳に備えていました。少しの気遣いですが、一人でなれない育児と戦わなければならない新米ママにとっては、本当に嬉しく力をくれるサービスです。

足立病院の体験談

私は出産時の出血量が多かったため、出産後数日は、経過観察をしなければならず、不安だったのですが、ナースステーションから近い特別室を即座に使用させてもらえ、家族も泊まれる配慮までしてくださいました。とても不安な数日を過ごしたのですが、医師や助産師の方々が一日に何度も声をかけてくださり、不安が半減しました。また、助産師の方だけでなく、貧血食を運んできてくださった配膳担当の方が、体調が悪いことを察してくださり、励ましの言葉をくださったり、食事面からの健康管理のアドバイスをくださったりと、マニュアルでは出来ないような対応をしていただけ、本当に温かい病院で出産をすることが出来たんだな~と、今でも感謝しています。
こちらの産院のモットーは、「もう一人産みたいと思える出産」というものなのですが、こちらで出産させてもらい、本当にもう一人こちらで産みたい!と思いました。

まとめ

体調や検診時で異常があり、医療設備の整った大きな病院で産まなければならない方もいると思いますが、そうでない場合で、産院に悩まれている方には、足立病院は本当にオススメです。エステがあったりお祝い膳があったり、などといった“派手な”サービスはないのですが、こちらに勤めている全ての方のホスピタリティがとても高いです。また、院内も清潔で完全個室ですし、食事もおいしいため、必ず満足な出産と入院生活が送れると思います。京都の中心部にあり、行き帰りに食事や買い物が楽しめることも、小さなことのように思いますが、ストレスの溜まる妊娠生活にとっては、とてもいいリフレッシュになります。ご自身のお考えにあった産院を選び、うまく息抜きをしながら妊娠生活を楽しんでください。

京都府の産婦人科カテゴリの最新記事