妊娠中に行ってみたい!沖縄の絶景ドライブスポット3選

妊娠中に行ってみたい!沖縄の絶景ドライブスポット3選

沖縄といえば青い海と空!しかし妊娠中ともなると行ける場所や行動も限られてきます。
そのような時でも無理なく楽しめると、沖縄在住の妊婦さんがオススメするドライブスポットの上位3カ所を紹介します。
これから紹介する3つのドライブスポットは、ハードなスケジュールを組むなら1日で、ゆったりしながら観光するなら2日に分けてまわることが好ましいです。ぜひ、妊婦さんの体調に合わせて行かれてみてはいかがでしょうか。

古宇利大橋

まず初めに紹介する古宇利大橋は、沖縄県北部にある屋我地島という島と、古宇利島を結ぶおよそ3.5kmの大橋です。
オススメの理由は、橋を渡る際に見ることができる絶景。動くことが辛い妊婦さんでも、車に乗りながら両サイドに広がる青い海を楽しむことができるからです。
この古宇利大橋への行き方は、沖縄県の本島北部にある今帰仁村(なきじんそん)から、東側にある屋我地島へ橋を通って渡り、北側に回ることで辿りつきます。
橋から行き着く先にある古宇利島は、別名で恋島(くいじま)とも呼ばれていて、長年の波の浸食によりハート形に削られたハートロックがあることで有名です。島に辿り着くとハートロックを見たり、美しいビーチを一望できることはもちろん、古宇利島オーシャンタワーという観光施設もあり、とても賑わっています。

恋島

人類の先祖である男女が住んでいたと言う伝説が残る浜辺があることから、別名恋島と呼ばれています。

古宇利島オーシャンタワー

古宇利島オーシャンタワーは、1万点以上の世界の貝がらを展示した貝展示館や、絶景の海を楽しみながら本格ナポリピッツァや古宇利島産の島タコを使ったマリネを堪能出来るレストランなど、見るもよし、食べるもよしな楽しめる要素満載な施設です。

海中道路

こちらは本島中部のうるま市にあり、勝連半島から平安座島を結ぶ、5.2kmの大橋です。
海中という名前ではありますがどちらかと言うと、まるで海の上を飛んでるかの様な爽快ドライブを楽しむ事が出来ます。
橋の途中に船の形をした道の駅「あやはし館」もあり、揚げたての天ぷらやアイスクリーム、地元の手作り石鹸や新鮮野菜などの特産品を見て回ったり、長旅の途中でほっと一休みする事も可能です。

ニライカナイ橋

本島南部の南城市に位置し、橋とは言うものの島と島を繋いでいるわけではなく、山の上から断ぺきをクネクネと降りていく様な橋です。橋のドライブはもちろん、山側はちょっとした観光スポットになっており、目の前に広がるダイナミックなパノラマの海に感動すること間違いなし。

まとめ

いかがでしたでしょうか。妊娠中はアクティブな観光が難しいですが、沖縄にはたくさんのゆったりと見て回れる絶景スポットがあります。
美しい景色でお母さんが癒されると、お腹の赤ちゃんも元気に動き回るかもしれませんね。
以上3ヶ所のスポットは快晴の日はもちろん、少し曇り気味の日でも綺麗な景色が楽しめます。
旅行であいにく天気が・・・という時もおすすめです!
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

妊婦の旅行カテゴリの最新記事